PR
PR

スノーボード、13歳村瀬が最年少優勝 冬季Xゲームのビッグエア

 スキーなどの競技を独自のルールで実施する「冬季Xゲーム」は19日、オスロで行われ、13歳の村瀬心椛(ムラサキスポーツ)がスノーボードの女子ビッグエア決勝で78・66点をマークして優勝した。主催するスポーツ専門局ESPNによると、冬季Xゲーム史上最年少の表彰台。平昌冬季五輪代表の岩渕麗楽(キララクエストク)は5位、平昌五輪金メダルのアンナ・ガサー(オーストリア)は7位だった。

 初出場の村瀬は女子で初めて主要大会で軸をずらしながら縦に2回転、横に3回転半する「バックサイドダブルコーク1260」を成功させた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る