PR
PR

支笏湖小児童とヒメマス稚魚放流 演歌歌手・水森かおりさん

 千歳市初の観光大使で支笏湖を舞台にした新曲「水に咲く花・支笏湖へ」を発売した演歌歌手の水森かおりさん(44)が17日、市内の支笏湖を訪れ、支笏湖小児童とヒメマスの稚魚放流を行った。

 「ご当地ソングの女王」として知られる水森さんは、今回の新曲が縁で千歳市の観光大使に就任。大使としての初仕事で、児童6人とヒメマスの稚魚約千匹を湖に放した後、市内の道の駅で新曲を披露した。

 支笏湖は環境省の水質測定で10年連続日本一を達成しており、「歌を通じて湖の美しさを全国に届けたい」と意気込みを語った水森さん。支笏湖のような澄み切った透明感のある歌声で千歳をPRする。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る