PR
PR

太平洋の島しょ国との交流推進 14道県がネット設立

 高知や静岡など14道県は17日、福島県で18~19日に「太平洋・島サミット」が開かれるのを前に、太平洋の島しょ国との交流推進ネットワークを設立した。自治体レベルでも観光や防災、スポーツなどを通じて結びつきを深めるのが狙い。

 東京都内で開かれた設立会議で、発起人となった高知県の尾崎正直知事は「島しょ国と日本は良好な関係を築いてきた。自治体と各国との交流も発展させていきたい」と意欲を示した。

 交流先は、パラオやミクロネシア連邦、ソロモン諸島など16の国や地域。14道県は今後、地域の実情に応じた交流を進め、ネットを通じて成果や課題を共有する。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る