PR
PR

芸能界に西城さん悼む声相次ぐ 「私の勇気になった」「残念」

 数々のヒット曲で1970年代以降、日本を沸かせた歌手西城秀樹さんの訃報を受け、芸能界でゆかりのあった人々から17日、悼む声が相次いだ。

 テレビ黄金期の人気音楽番組「ザ・ベストテン」の司会を務めた女優黒柳徹子さんは「出演者の中で、ダントツに歌がうまかった。Y.M.C.A.をみんなでやったこと、忘れません」とのコメントを発表した。「最後に会ったとき、足を引きずって歩いてたのが気になったけど、『頑張りますね』とおっしゃって私の勇気にもなった。残念です」と早すぎる死を惜しんだ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る