PR
PR

行方不明の吉川友梨さん父が手記 「どうしたら帰ってくるの」

 大阪府熊取町で2003年、当時小学4年の吉川友梨さん(24)が行方不明になってから20日で15年となるのを前に、父親の永明さん(57)が17日、手記を公表し、「なぜ友梨なのか」「どうしたら帰ってくるのか」などと現在の心情をつづった上で、「どんなささいな情報でも教えてください」と訴えた。

 手記の中で永明さんは、友梨さんと会えないまま過ごした15年間について「何もできないまま時間だけが過ぎてきた」と振り返った。現在を想像しようとしても、思い浮かぶのは「9歳の誕生日のバースデーケーキを目の前にして、うれしそうな満面の笑みで写真に納まっていた姿」と記した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る