PR
PR

miwa、坂口健太郎主演ドラマに新曲提供「これまでで一番大人の女性目線」

 シンガー・ソングライターのmiwaが、カンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(毎週火曜 後9:00)の挿入歌として新曲「Unchained Love」を書き下ろしたことが明らかになった。16日、大阪・フェスティバルホール公演で発表となった。

【写真】坂口健太郎、初主演ドラマで笑顔封印

 ドラマは、坂口健太郎演じる主人公・三枝健人が無線機を通じてつながった“過去”の刑事・大山剛志(北村一輝)と長期未解決事件に挑むヒューマンサスペンス。15日放送の第6話で初めて劇中歌「Unchained Love」が使用され、ネット上では「今の歌は誰?」「何ていう歌?」とさまざまな憶測が飛び交った。

 ドラマ放送後にも劇中歌に関する公式発表はなかったが、miwaが大阪公演のステージで集まった2700人のファンに報告。現状、CD発売や配信日などは未定で、ドラマでのみ聴くことができる。

 miwaは「理由がわからないまま、会えなくなってしまった大切な人をイメージして作りました。突然の別れに、残る未練。タイトル『Unchained Love』は、今はそばにいなくても、つながりがなくても、想ってるという意味が込められています。ドラマの世界観に沿えるよう、これまでで一番大人の女性目線の曲に仕上がったと思います」とコメントしている。

【試聴】miwaの主な配信楽曲
【写真】3月8日「miwaの日」の記念日登録証
【写真】miwa&坂口健太郎がキス寸前!『君100』胸キュンショット公開
【写真】miwa&坂口健太郎、浴衣姿のオフショット解禁
miwaが“東大受験”オードリー春日に応援ソングをプレゼント

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る