PR
PR

楽しく異文化理解 函館・赤川中2年生 カナダの大学生と交流

 【函館】函館・赤川中(加賀重仁校長)の2年生101人が14日、同中を訪れたカナダ・カルガリー大の学生と異文化交流を楽しんだ。

 同大が学生から希望者を募り、世界約50カ所で行う海外文化研修の一環で、北海道に興味のある16人が7日から22日まで札幌や函館などに滞在。華道や茶道など日本文化に親しんだり、観光施設や神社仏閣などを訪れたりした後、グループごとに設定した課題研究に取り組む。

 同研修をコーディネートした同大上級講師と加賀校長との縁で、国内の子どもたちと唯一の交流会を開催した。中学生が合唱2曲を披露した後、大学生がスライドを使って、中学生に、大学の所在地アルバータ州カルガリーの歴史や文化、大学生活などを分かりやすく紹介した。

 その後、同中で取り組むむかで競走や大縄跳びを中学生と大学生の混合チームで挑戦。運動を通じて、自然にコミュニケーションを図っていた。

残り:105文字/全文:488文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る