PR
PR

ビセンティン氏がCEOに ゼロックス、大株主が推薦

 【ニューヨーク共同】米事務機器大手ゼロックスは16日、富士フイルムホールディングス(HD)による買収に反対する大株主カール・アイカーン氏が推薦したビセンティン氏を最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。

 アイカーン氏の投資会社でCEOを務めるコッツァ氏はゼロックスの会長に選ばれた。アイカーン氏が推す人物が主要な地位を占めることになり、富士フイルムHDによる買収は一段と難しくなりそうだ。

 ビセンティン氏は3月から、富士フイルムHDによるゼロックスの買収提案に関してアイカーン氏側のコンサルタントを務めていた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る