PR
PR

公取委、農水省に癒着改善要請へ 震災復旧工事の入札不正で

 農林水産省東北農政局(仙台市)が発注した東日本大震災後の農地復旧工事を巡る入札不正で、農政局の現役職員とゼネコンに天下りしたOBの癒着が入札関連情報の漏えいなどにつながったとして、公正取引委員会が農水省に改善を求める方針を固めたことが関係者への取材で17日分かった。

 公取委は、ゼネコンのうちフジタ(東京)に独禁法違反(取引妨害)で再発防止に向けた排除措置命令を出す方針。農水省への要請も同じタイミングになるとみられる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る