PR
PR

サッカー大迫、ブレーメン移籍 2部降格のケルンから

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグのブレーメンは16日、2部降格が決まったケルンからFW大迫勇也(27)を獲得したと発表した。大迫はブレーメンの公式サイトで「伝統があり、素晴らしいサポーターもいるクラブ。貢献したい」と意気込みを語った。

 日本代表候補の大迫はJ1鹿島から、2014年1月にドイツ2部(当時)の1860ミュンヘンに移籍。自身も出場したワールドカップ(W杯)ブラジル大会後の14年夏からの4シーズンはケルンでプレーした。ドイツ1部通算は108試合に出場して15得点だった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る