PR
PR

FIFA、W杯拡大案を議論 6月の総会で

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は15日、ワールドカップ(W杯)の出場チーム数の拡大を2026年大会から22年カタール大会に前倒しする案を、6月13日にモスクワで開催される総会で議論すると発表した。現在32チームのW杯の出場枠は、26年大会から48チームに増やすことが決まっている。

 22年大会からの規模拡大は4月、南米連盟がFIFAのインファンティノ会長に要望した。同会長も検討すると明言したが、欧州各リーグは反対を表明している。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る