PR
PR

市街地でクマ捕獲 斜里町ウトロ

[PR]

 【斜里】15日午前10時5分ごろ、町ウトロ香川の集合住宅付近にヒグマ1頭がいるのを知床財団の職員が目撃し、斜里署に通報した。

 同署と同財団によるとクマは体長約1メートルの雄で、1歳前後とみられる。現場周辺は住宅やホテルが建つ市街地で、クマは集合住宅から200メートルほど離れた国設知床野営場近くの木の上に逃げた。同財団職員が麻酔銃でクマを眠らせて捕獲、知床国立公園内の山林に放した。

 同財団によると、クマは現場周辺の電気柵の下に穴を掘って現れたとみられる。現場周辺ではクマの目撃情報があり、14日から同財団がパトロールしていた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る