PR
PR

海に映える天狗桜 小樽 ロープウエイ山頂駅で見頃

 小樽市内で最も遅く咲く桜として知られ、小樽天狗山ロープウエイ山頂駅の側にある天狗(てんぐ)桜が14日見頃を迎えた。外国人観光客が、記念撮影を楽しんでいる。

 開花は、大型連休中に悪天候だった影響もあり、昨年より2日遅い12日だった。天狗桜はエゾヤマザクラで、樹齢は100年を超え、天狗山の8合目(標高約480メートル)にある。

残り:71文字/全文:234文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る