PR
PR

来季こそCS「知恵を絞る」 レバンガ折茂代表が本社来訪

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)レバンガ北海道の折茂武彦選手兼代表と横田陽最高経営責任者が14日、札幌市中央区の北海道新聞社を訪れ、同社の広瀬兼三社長にシーズン終了のあいさつをした。折茂代表は今季最大の懸案だった約2億1千万円の債務超過解消にめどが立ったことを説明し、「来季は(経営面で)他のクラブと同じスタートを切ることができる」とファンや関係企業の支援に感謝した。

 今季は2季連続でB1残留を決めたが、目標とするチャンピオンシップ(CS)を逃した。来季に向けて「選手の年俸が高騰している中で、どうチームを補強していくか。CSに進出するために知恵を絞っていきたい」と話した。(花城潤)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る