PR
PR

元SMAP3人「夕張行ってみたい」 市長の依頼に前向き

 【夕張】解散したSMAPのメンバーだった稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが夕張訪問を前向きに検討している。4月下旬に東京都内で面会した鈴木直道市長が10日に明らかにした。

 鈴木市長によると、稲垣さんら3人の支援者らの仲介で面会。地域再生の取り組みや、北大病院と市立診療所が連携した遠隔医療などについて説明した。

 3人は長く所属した事務所を離れ、公式ファンサイト「新しい地図」を設け、新分野の仕事に臨む自分たちと、財政破綻から再生を目指す夕張が重なるとして、「わくわくする」「応援したい」などと発言したという。夕張訪問の依頼には「行ってみたい」などと返答した。

残り:150文字/全文:433文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る