PR
PR

鈴に反応?ヒグマが人避ける 札幌市が動画公開

 札幌市は、鈴を身に着けた人の気配を野生のヒグマが察知し、逃げる様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。市によると、こうした生態が映像で確認されるのは珍しく、鈴などの音がクマよけに有効なことがうかがえる。

 2014年6月、中央区盤渓の山中で2カ所に設置した定点カメラで撮影された。1頭のヒグマが何かに気付いて落ち着かない様子となり、その場から離れた約7分後にクマよけの鈴を身に着けた男性が現れる。

 市環境局は「早い段階で鈴の音に反応して人の存在に気付いているようにみえる」と分析した上で、「山中では鈴やラジオなどで音を出しながら歩くことが大事。ただ、フンや足跡を見つけたら人が引き返して」と注意を呼びかけている。

 動画は市の公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/SapporoPRD)内で「人を避けるヒグマ」のタイトルで公開している。

残り:73文字/全文:462文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る