PR
PR

屋根より、はるか高く こいのぼり 北広島の国道脇

 【北広島】こどもの日を前に、北広島市西の里の国道脇で、大型クレーン車のアームを使い、こいのぼりが高々とたなびいている。

 同市の三和重機が2002年から毎年行っているもので、大型連休中に付近を通るドライバーにはおなじみの光景。今年は70トンのクレーン車を使い、ワイヤに80匹を取り付け、高さ約80メートルの高さまでつるした。

 上空高く掲げたこいのぼりは強風でちぎれてしまうこともあり、同社は使われなくなったこいのぼりの寄贈を呼びかけている。

残り:81文字/全文:301文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る