PR
PR

JR特別列車、帯広駅で公開 新得―釧路間で3日から運行

 JR北海道が道東地域にちなんだ車体に改装した特別列車「道東 森の恵み」が4月30日、JR帯広駅3番ホームで公開され、多くの鉄道ファンが記念撮影や車内見学に訪れた。3日から根室線新得―釧路間で通常運行される。

 地方路線の活性化を狙い、普通列車用気動車「キハ40」の車体を道東、道央、道南、道北の4地域にちなんだ絵柄に変え、3月から順次、通常運行している。

残り:160文字/全文:337文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る