PR
PR

幌延の遠藤さん全国入賞 児童・生徒木工工作コンクール 「理想の家」身近な材料で

 【幌延】第42回全国児童・生徒木工工作コンクールで、幌延・問寒別中2年遠藤芽衣さん(13)の作品「理想の家」が、中学生の部で損保ジャパン日本興亜賞を受賞した。将来自分が住んでみたい家を、自宅や学校周辺で拾った木の枝や皮など身近な材料を使って表現した点が評価された。

 コンクールは日本木材青壮年団体連合会が主催。小学生低学年、同高学年、中学生の3部門に分かれて実施され、2万5220点の中から最高賞の文部科学大臣賞など22点が入選した。道内からは遠藤さんら3点が選ばれた。

残り:343文字/全文:579文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る