PR
PR

出川哲朗、デヴィ夫人の“葬式練習”で真剣な弔事「あなたが大好き」

 タレントの出川哲朗による日本テレビ系冠番組『出川哲朗のアイ・アム・スタディー 知っとかなきゃヤバイよ日本のピンチSP』(後7:00)に“盟友”デヴィ夫人が出演。話題の“終活”を学ぶべく、出川、ANZEN漫才のみやぞん、滝沢カレン、平沼ファナらとともに“終活バスツアー”を体験。締めには78歳のデヴィ夫人による綿密なお葬式の予行演習が行われ、出川が魂の弔事を読み上げる。

【写真】橋下徹と出川哲朗がまさかの対談

 終活バスツアーでは棺桶に入ってみたり、お墓の前で再生するアプリを試してみたりと、知られざる最新の終活情報に一同は驚きの連続。予行演習では棺桶に入って死んだふりをするデヴィ夫人だが、真剣なあまり急に起き上がってダメ出ししたり、ゲストの弔事を褒めたりと落ち着かず、必死に笑いをこらえる一同にとっては、まるで“笑ってはいけないお葬式”状態。最後は、長年デヴィ夫人と数々のロケを体験してきた出川が「僕はあなたが大好きでした!」と想いを込めた弔事にデヴィ夫人の反応は…。

 このほかゲストの橋下徹は“ガチでヤバイ日本の未来”について出川&ゲストたちに真剣解説。現在、危機的な速度で人口減少を続ける日本の現状を説明する。日本人の語彙力(ごいりょく)低下に警鐘を鳴らすのは日本語学者の齋藤孝氏はゲストたちの語彙力チェックを実施し、出川と滝沢がカップル役で食レポに挑戦。ハンバーグを食べながら、「岩みたいな」「マシュマロ」など独特すぎる表現の奇妙なやりとりがみどころに。

 箱根駅伝4連覇を成し遂げた青山学院大学陸上部の原晋監督は、たった1時間でマラソンが早くなる裏技、その名も“春のランラン大作戦”を伝授。出川と初対面となる小池百合子東京都知事は1300万人が暮らす大都市・東京の秘密を案内。緊張気味の出川が「私のことはご存知でしょうか?」と尋ねると、「ご存知でなければヤバイでしょ」と“ヤバイ”のキラーフレーズで出川を「ヤバイヤバイ!」と大喜びさせる。

出川哲朗の英語はなぜ伝わる? 千葉雄大も絶賛する独自コミュ力 (18年02月11日)
【写真】出川をメロメロにした千葉雄大
【写真】キュート!ひざ上スカートの本田翼とダンスを披露した出川哲朗
【写真】『イッテQ』で共演…奇跡の美脚を披露した河北麻友子
【写真】『イッテQ』で共演…大胆ドレスで背中を見せる堀田茜

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る