PR
PR

米新聞大手買収に関心か ソフトバンク

 【ニューヨーク共同】ソフトバンクグループが、米有力紙シカゴ・トリビューンなどを抱える米新聞大手トロンクの買収に関心を示していることが16日、明らかになった。米ニュースサイトのアクシオスが、関係者の話として報じた。

 米投資会社アポロ・グローバル・マネジメントもトロンク買収を検討しているという。

 トロンクは、インターネットメディアの台頭を受けて広告収入などが落ち込み、業績不振に陥っている。今年2月には、経営を立て直すために傘下の有力紙ロサンゼルス・タイムズなどを資産家の医師に5億ドル(約535億円)で売却すると発表。売却で得た資金は債務返済などに充てる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る