PR
PR

川内、ボストン・マラソンで初V 日本勢31年ぶり9度目の快挙

 【ボストン共同】第122回ボストン・マラソンは16日、米ボストンで行われ、男子は川内優輝(埼玉県庁)が2時間15分58秒で初優勝した。日本勢で1987年大会の瀬古利彦以来31年ぶりで8人目、9度目の快挙。2006年にスタートした世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ」(WMM)で日本勢初制覇となった。

 大雨、強風、スタート時の気温3・3度と厳しい条件の中、40キロすぎでトップだった昨年の世界選手権覇者のジョフリー・キルイ(ケニア)をかわした。2連覇を狙ったキルイは失速し、2時間18分23秒で2位だった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る