PR
PR

比嘉選手、沖縄県民栄誉賞を辞退 体重超過で王座剥奪

 沖縄県は16日、体重超過のため世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座を剥奪された比嘉大吾選手(22)と所属ジムの会長で元世界王者具志堅用高氏(62)が沖縄県民栄誉賞を辞退したい意向を示したため17日に予定していた表彰式を取りやめると発表した。

 翁長雄志知事は「2人の気持ちにも配慮した。ぜひ受けてもらいたいと考えており、相談しながら進めたい」とのコメントを出した。比嘉選手に対しては「さらに精進し、これまで以上に活躍されることを期待している」とエールを送った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る