PR
PR

フラダンスの魅力発信 札幌で「常夏アロハ祭り」

 フラダンスなど米ハワイ州の文化の魅力を発信するイベント「常夏アロハ祭り HAPPY SPRING 2018」(実行委主催)が15日、札幌市中央区のわくわくホリデーホールで開かれた。

 市内外の18のフラダンス教室で学ぶ計約420人の生徒らが登場。色鮮やかなドレス、花の首飾りや冠を身につけた出演者たちが、ステージの上で日ごろの練習の成果を披露した。

 舞台には心地よい音色のウクレレ演奏が響き、踊り手たちが、指先まで息の合った踊りを見せた。屋外は雨交じりの肌寒い天気となったが、ホールを訪れた市民らは一足早く、夏の気分を満喫した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る