PR
PR

親欧米の元職が勝利宣言 モンテネグロ大統領選

 【パリ共同】旧ユーゴスラビアのモンテネグロで15日、任期満了に伴う大統領選が行われ、即日開票された。現地からの報道によると、首相や大統領を歴任した社会主義者民主党党首で親欧米のジュカノビッチ氏(56)が同日夜「新たな勝利を達成した」と宣言した。

 モンテネグロは昨年6月に北大西洋条約機構(NATO)に加盟したが、同国と歴史的につながりの深いロシアが反発。欧米とロシアの関係悪化は続き、モンテネグロ国内に加盟への反対も残るが、反対派の野党は候補一本化などの調整ができなかった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る