PR
PR

赤ちゃん甘え盛り 生後1カ月、ワモンアザラシ公開 紋別

 【紋別】アザラシの保護・飼育施設「オホーツクとっかりセンター」(紋別市海洋公園)で15日、生後約1カ月の雄のワモンアザラシの赤ちゃんの一般公開が始まり、愛くるしい姿に来場者から歓声が上がった。

 赤ちゃんは3月20日、いずれも7歳の雄の「かつのり」と、雌の「よう」の間に生まれた。出生時は体長約50センチ、体重約6キロだったが、1カ月弱で約70センチ、体重約15キロまで成長。白い産毛に包まれていた体が、特徴的な黒い輪の形をした模様に変わり始めている。

残り:170文字/全文:396文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る