PR
PR

前FBI長官批判を連発 「悪賢い」とトランプ氏

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、昨年5月に解任した連邦捜査局(FBI)のコミー前長官を「悪賢い」などと批判するツイッターへの投稿を連発した。コミー氏が近く出版する回顧録でトランプ氏を「自意識過剰」「マフィアのボス」と批判したことが逆鱗に触れたようだ。

 コミー氏はトランプ氏から忠誠を誓うよう求められたと主張しているが、トランプ氏はこの日、1時間以上にわたって続いた投稿で「忠誠を求めたことは一度もない。彼のメモは自分に都合が良いように書いたうそだ」などと反論した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る