PR
PR

増毛駅に「胸がきゅーん」 倍賞千恵子さん映画「駅」の思い出講演 町民400人、大きな拍手

 【増毛】映画「駅 STATION」(1981年)のロケを増毛で行ったことでゆかりのある女優倍賞千恵子さんの講演会が15日、町文化センターで開かれた。倍賞さんは町民ら約400人で満員となった会場で、増毛の思い出や約60年にわたる芸能生活を語った。

 講演会は「歌うこと、演じること、そして生きること」のタイトルで、町が主催。倍賞さんは「駅」のロケを振り返り、「今回改修された増毛駅を訪れ、胸がきゅーんとなるくらい懐かしかった。撮影中、よくホームの柱に寄りかかり、列車を待っていました。私が落書きした柱はもうなかったですね」と明かした。

残り:282文字/全文:548文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る