PR
PR

平昌五輪の興奮をメダリストら報告 高木姉妹も参加 帯広で22日

[PR]

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪に出場した十勝ゆかりの9人の活躍をたたえる報告会が22日午後6時半から、帯広市民文化ホールで開かれる。スピードスケート女子団体追い抜きで金メダルに輝いた幕別町出身の高木菜那選手(25)、美帆選手(23)の姉妹らが、五輪での戦いを来場者とともに振り返る。

 高木姉妹のほか、スピードスケートから帯広市出身の神谷衣理那選手(26)、中札内村出身の押切美沙紀選手(25)、白樺高出身の長谷川翼選手(24)と郷亜里砂さん(30)、アイスホッケーから、フルタイムシステム御影グレッズの小野粧子選手(36)と近藤真衣選手(26)、帯広市出身の志賀葵選手(18)が参加。

 報告会では9人によるトークショーのほか、少年団の子供たちとハイタッチをして交流する場が設けられる。定員1500人。14日午前9時から、JR帯広駅エスタ東館2階のとかち観光情報センターと帯広商工会議所で事前整理券を配布。1人5枚までで、なくなり次第終了。受け付けは午前9時~午後5時。当日券は100人限定で22日午後1時から会場で配る。

残り:121文字/全文:581文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る