PR
PR

パラレルキャリアのすすめ 技能や経験、本業と別に生かす

 本業をしながら、自分の技能や経験を生かして社会貢献活動などを行うことを「パラレルキャリア」という。この活動を道内外で実践する人と研究者によるフォーラム「仕事×NPO」(札幌市市民活動サポートセンター主催)がこのほど札幌で開かれ、第2の「仕事」を手がける意義や課題を話し合った。

 パラレルキャリアとは本業とは別に第2のキャリアを築くこと。報酬を得ることではなく、スキルアップ、夢の実現、社会貢献などを目指す。

 フォーラムは3月4日に開かれた。まず、立教大大学院21世紀社会デザイン研究科(東京)の中村陽一教授(60)が、パラレルキャリアについて基調講演した。

残り:988文字/全文:1267文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る