PR
PR

スープカレー店 34 一番人気は煮込みチキン

 昨年9月にオープンした。「毎日カレー」がモットー。毎日食べてもあきない、優しい、リーズナブルなカレー作りを目指してきた。

 そのために地物の野菜を使い、素揚げも極力控えた。うま味調味料は一切使わず、鶏がらに和風だしをミックスしたスープはあっさりめ。口当たりの良い13種類のスパイスを選び、カレーベースは3日間かけじっくり仕込んだ。店主の須藤卓也さん(43)は「スッキリした爽快感が持ち味です」

 一番人気は「煮込みチキンスープカレー」(780円)。チキンは他に、香ばしくグリルしたジャークチキンカレー(980円)、フライドチキンを配したジャンギカレー(980円)がある。

 スープカレー定食もお薦め。チキンか野菜のカレーに小鉢が2品、ミニサラダがついて980円。単身者が多い土地柄で「定食屋さんをイメージ。足しげく通ってくれるよう努めたい」と小鉢のバリエーションを広げていく。


 ◆スープカレー店 34 札幌市豊平区平岸2―3―2―20。(電)011・824・6551。カウンター6席、4人掛けテーブル席2、2階もあり8席。午前11時~午後9時30分。水曜定休。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る