PR
PR

道内IT企業トップが学生にPR 就活ミートアップ

 道内のITベンチャーで働く魅力を経営者が就職活動をする学生らに直接語りかける「就活ミートアップ」が11日、北海道新聞社(札幌市中央区)の道新プラザDO―BOXで開かれた。バーチャルシンガー「初音ミク」の開発などで知られるクリプトン・フューチャー・メディア(札幌)の伊藤博之社長ら5社のトップが、各社の事業や働きやすい環境をアピールした。

 北海道新聞社が展開する就活支援事業「どうしんジョブダス就活」の一環として開かれ、道内の大学生ら約40人が参加した。

 冒頭に伊藤氏が「北海道にはユニークで、みなさんが活躍できる会社がいっぱいある」と、多彩な企業から就職先を選べる地元IT業界の充実ぶりを学生らに訴えた。ビットスター(札幌)の前田章博社長は毎年社員旅行に行ったり、ダーツやスキーを社員間で楽しんだりするユニークな社風を紹介し、「ぜひ一緒に働いてほしい」と呼びかけていた。(宇野沢晋一郎)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る