PR
PR

外に出よう

[PR]

旧海軍連合艦隊がロシアのバルチック艦隊を破ったのが、1905年5月。その4カ月後にポーツマス条約が結ばれ、日露戦争が終わった。そんな歴史の節目の年に生まれたのが、世界最高齢男性としてギネス世界記録に認定された十勝管内足寄町の野中正造さんだ。御年112歳▼毎朝6~7時に起床して、朝食後は必ず新聞に目を通す。食欲旺盛で、ケーキやまんじゅうなど和洋問わず甘いものが大好きだそうだ。ギネス認定書を受け取った際も、Vサインを出しておどけた表情を見せてくれた▼道民が長寿世界一とは何とも喜ばしい。だが、道民全体の平均寿命は決して喜ばしい状況とは言い難い。女性は86・77歳と都道府県別で37位、男性は80・28歳で35位と低迷している▼北海道情報大の佐藤浩樹教授(予防医学)は、座っている時間が長いと血流が悪くなり肥満や高血圧になりやすく、がんの発症率が高くなると言う。道民は他都府県より座っている時間が長く、こうした生活習慣が寿命に関係しているのではないかと指摘する▼座ってテレビを見ている時間が1時間増えると、寿命が22分縮まるという海外研究もあるそうだ。佐藤教授は弱めの運動を、まずは1日10分増やすことを勧める▼日曜文芸欄で見つけた。「春の靴足にやさしく気がつけば一歩一歩と距離のばしおり」(函館、大滝洋子)。爽やかな季節になった。外に出よう。2018・4・12

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る