PR
PR

温泉水、クマザサエキスで洗顔フォーム 登別温泉・熊笹本舗の化粧品第3弾 肌に残る適度な潤い

 【登別温泉】登別温泉街で土産物店を運営する北海道熊笹本舗(坂井昭一社長)は温泉水やクマザサエキスなどを配合した化粧品「のぼりべつOV9(オーブイナイン)」シリーズの第3弾として洗顔用の「ウォッシングフォーム」を開発、4月から販売を始めた。

 地獄谷から採取した硫黄泉と酸性鉄泉、道産のクマザサエキスなどを配合。「肌の老化の一因である活性酸素の除去、肌細胞の活性化などの効果が見込まれる」(坂井社長)という。

 皮脂などの汚れはしっかり取りながら、温泉成分の効用で適度な潤いが肌に残るという。価格は120グラム入り1620円。

残り:231文字/全文:492文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る