PR
PR

勝負に臨むときには

 「プレッシャーを楽しむ」という言葉があります。スポーツやビジネスの世界で成功を収めた人たちが、成功の理由に挙げることがありますね。一方で、そうはうまく行かずに、苦い経験をした人も少なくないでしょう。勝負強い人とそうでない人は、どこに違いがあるのでしょうか。

 私は、勝負に臨むにあたっては、「自分を手放す」が一番だと思っています。多くのプレッシャーが、「自分はうまくできるだろうか」「自分は失敗しないだろうか」といった、「自分」についてのもの。そうなると、気が散ってしまうのです…。


 水島広子さんの新著「『毒親』の正体 精神科医の診察室から」が3月、新潮社から出版されました。

残り:586文字/全文:875文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る