PR
PR

「ながまれ号」運行半減 5~10月限定 サービス向上に集中

 日本旅行(東京)は、道南いさりび鉄道を使って函館―木古内間を往復する日帰り観光ツアー「ながまれ海峡号」の新年度の計画を決めた。運行本数は本年度のほぼ半分の12回にする。これまでは冬場を含め1年を通じ実施したが、人気の5~10月に絞った運行でブランドを確立、集客力を向上する。

 海峡号のツアーは、2016年3月のいさりび鉄道の開業を受けて開始。テーブル付きの「ながまれ号」で食事を味わいながら、約4時間かけて往復する。

残り:310文字/全文:519文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る