PR
PR

高木姉妹、4月22日に凱旋パレード 報告会は町民限定

 【幕別】町は、4月22日に札内地区で開催する平昌(ピョンチャン)五輪のスピードスケート競技で金メダルを含む五つのメダルを獲得した町出身の高木菜那選手(日本電産サンキョー―帯南商高)、美帆選手(日体大助手、帯南商高出)姉妹の凱旋(がいせん)パレードを同日午後1時から始め、町民報告会を午後2時半から開始するなどの内容を決めた。子どもと触れ合う場所を設けるなど、姉妹の要望をかなえたパレードとなりそうだ。

 午後1時のパレードは、オープンカーで約1・2キロのコースを30分ほどかけて進む。札内コミュニティプラザのスタートから、白人小前を通過。小学生限定の「子どもふれあいゾーン」(スマイルパークの駐車場内、全長約180メートル)では、姉妹が車を降り、沿道の小学生とハイタッチなどをしながら歩く。ゴールは町百年記念ホール。

 午後2時半から同3時半までは同ホールで町民限定の「町民報告会」を開催。飯田晴義町長が姉妹を表彰し、姉妹によるトークショーを行う予定。定員は700人。希望する町民は、町政策推進課宛て(〒089・0692 町本町130の1)で往復はがきによる事前申し込みが必要。4月11日午後5時半必着で応募多数の場合は抽選に。

残り:142文字/全文:655文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る