PR
PR

佐川氏の衆参両院証人喚問・要旨

 佐川宣寿前国税庁長官に対する27日の証人喚問要旨は次の通り。

 ▽参院予算委員会

 金子原二郎委員長(自民)森友学園に関する決裁文書書き換えを知っていたか。誰がどのような動機で、いつ、誰に書き換えを指示したのか。

 佐川氏 国民の行政への信頼を揺るがし、誠に申し訳ない。当時の担当局長として責任はひとえに私にある。官邸に報告することなく、理財局の中で行った。

 丸川珠代氏(自民)安倍晋三首相や昭恵夫人、菅義偉官房長官、首相秘書官、麻生太郎財務相らから指示はなかったか。

 佐川氏 ございませんでした。

 丸川氏 首相や夫人の名前を記録から消すために行われたのか。

 佐川氏 書き換えの経緯に関わる話で、捜査の対象になっている。刑事訴追の恐れがあり、答弁を控える。

 丸川氏 森友学園との価格交渉を巡る国会答弁は誤解を与えないか。

 佐川氏 路線価や公示地価といった話をすることはあるが、最後は不動産鑑定価格によって決まるという答弁をしてきた。今でもそういう意味では正しかった。

 丸川氏 記録が残っていないと答弁していた。

 佐川氏 国会対応に丁寧さを欠いていた。

 丸川氏 国有地の貸し付け、売却契約を巡り首相や夫人から指示はあったか。

 佐川氏 首相、夫人の影響があったとは考えていない。

 小川敏夫氏(民進)答弁内容について官邸と協議したのではないか。

 佐川氏 局長はやらない。実質的には課長らがやったと思う。

 小川氏 「自分や妻の関与があれば辞める」とした首相答弁が自身の答弁に影響を与えたか。

 佐川氏 あの首相答弁で私が答弁を変えたという意識はない。

 小川氏 会計検査院は森友学園に売却した土地のごみの量の積算について合理的な根拠がないと指摘している。

 佐川氏 (当時のごみの積算は)正しいと判断した。判断を変えているわけではない。

 森裕子氏(自由)森友学園問題で今井尚哉首相秘書官と話したか。

 佐川氏 話をしたことはない。

 ▽衆院予算委員会

 石田真敏氏(自民)ごみ撤去費用の算定は適切だったか。

 佐川氏 国土交通省大阪航空局がきちんと算定したと思う。

 竹内譲氏(公明)財務省近畿財務局の職員が自殺した。

 佐川氏 亡くなった経緯などは一切承知していない。

 竹内氏 上司の指示で文書を書き換えさせられたと報じられている。

 佐川氏 仮にそういうことなら申し訳ない。

 竹内氏 太田充理財局長は改ざんに関し、佐川氏の関与の度合いが大きかったと答弁している。

 佐川氏 財務省の調査の中身を知らないので、コメントする立場にない。

 竹内氏 書き換えの最大の責任者は自身だったと認めるか。

 佐川氏 当時の理財局長の私の重い責任だ。

 逢坂誠二氏(立民)国有地貸し付けや売買契約は、おわびする事態ではないか。

 佐川氏 適正と今でも考えている。

 逢坂氏 前任の迫田英典氏から、森友学園問題について引き継ぎを受けたか。

 佐川氏 一切、引き継ぎを受けていない。

 今井雅人氏(希望)首相夫人らへの忖度で改ざんした可能性は否定できない。

 佐川氏 忖度とは個々の内面の話で、言うことはできない。

 今井氏 職員が夫人を意識した可能性はある。

 佐川氏 一人一人全員には確認していない。

 宮本岳志氏(共産)森友学園との交渉記録を廃棄したと昨年2月に国会で答弁した。

 佐川氏 財務省の文書管理規則を理財局に確認したということで、そう答弁した。申し訳ない。

 丸山穂高氏(維新)真相解明できたと思うか。

 佐川氏 どういう経緯で誰が指示したか答えていないので明らかになっていない。それはまさに裁判、司法(の判断)だ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る