PR
PR

商標出願一番だね 北見工大生協「そだねー」 六花亭より2日早く

 【北見】平昌冬季五輪カーリング女子銅メダルのLS北見の選手たちが試合中に話し話題になった「そだねー」の商標登録を巡り、北見工業大生活協同組合(北見)が、菓子製造業道内大手の六花亭製菓(帯広)より2日早い2月27日に、特許庁に出願していたことが分かった。

 LS北見の5選手は北見出身で、鈴木夕湖(ゆうみ)選手は北見工大卒。生協は「選手にゆかりのある大学として、カーリングを盛り上げるグッズを作っていくために出願した」としている。

 出願は大学職員が代行して行い、生協に名義変更手続き中。商標を使う区分は「文房具類、洋服、菓子など」。今月から「そだねー」と印刷したTシャツを製造販売し、売り上げの一部をカーリングの振興に充てる予定という。

残り:117文字/全文:434文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る