PR
PR

LS北見が連発の「そだねー」を商標出願 帯広の六花亭

[PR]

 【帯広】菓子製造業道内大手の六花亭製菓(帯広)が、平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表のLS北見の選手たちが試合中に話す「そだねー」の商標登録を特許庁に出願していたことが22日分かった。

 出願は五輪閉幕後の3月1日付で、商標を使う区分は「菓子及びパン」。同社の佐藤哲也社長は「これまでも北海道弁を商品名に活用することは多く、『そだねー』も平昌五輪の前から出願予定があった」と話す。

 ただ、同社には「便乗商法ではないか」「北見と縁がないのに出願すべきではない」といった苦情が寄せられており、佐藤社長は「便乗などと考えたこともなく、想定外の反応で困惑している」と明かす。

残り:71文字/全文:364文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る