PR
PR

LS北見が祝賀パレード はじける笑顔、1万2000人

 【北見】平昌冬季五輪カーリング女子で銅メダルに輝いたLS北見の祝賀パレードが21日、選手5人の故郷北見市の中心部で行われた。雲ひとつない青空の下、沿道には道内外から約1万2千人が詰め掛け、藤沢五月選手(26)らが、チームの代名詞となったはじける笑顔で大声援に応えた。

 市などでつくる実行委の主催。パレードは同日午後0時半に始まり、選手を乗せた車はJR北見駅近くの商店街約600メートルを30分ほどかけて進んだ。

 首に銅メダルを掛けた選手たちはパレードの途中で沿道の人々にあいさつ。藤沢選手は「五輪前からたくさんの人に応援してもらって結果が出せました」と笑顔をふりまいた。

残り:46文字/全文:332文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る