PR
PR

四方田ヘッドコーチが鍵になる?

 北海道コンサドーレ札幌の熊本キャンプが始まりました。先月半ばから沖縄での一次キャンプが行われ、今月前半はハワイで二次キャンプ。今シーズン最初の公式戦となったパシフィック・リムカップで優勝するなどチームの仕上がりは上々で、いよいよ24日の開幕線に向けて最終調整に入っています。僕も熊本キャンプ初日から帯同しました。

 実際に見て、チーム状態の良さにとても驚いています。

 選手一人ひとりのレベルや練習に取り組む姿勢が、昨シーズンとは比べ物になりません。どの選手も素晴らしく、誰がスタメンで出るのかまったく分からないほどです。DF田中雄大、MF金眠泰(キム・ミンテ)、FW内村圭宏といった、実力はありながら昨シーズンはなかなか出番の少なかった選手たちも、生き生きとプレーし、ペトロビッチ監督に積極的にアピールしていました。

残り:1071文字/全文:1429文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る