PR
PR

かめ仕込み ぐびり 旭川・男山 酒蔵開放に1万2千人

 酒造大手の男山(旭川市)は、地酒の試飲を楽しめる「第40回酒蔵開放」を同社敷地内で行い、地元の左党ら約1万2千人が詰めかけた。

 酒造りが盛んな厳冬期に毎年行い、今回は11日に開催。試飲用の日本酒には、平安から室町時代の製法で造られる「かめ仕込み酒」や、鏡開きの樽酒などを用意。午前10時の開場と同時に行列ができ、試飲した来場者が「おいしい」などと、早速上機嫌になっていた。

残り:125文字/全文:312文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る