PR
PR

道産菓子や食品、タイでPR 食の商談会に14社参加

 【バンコク堂本晴美】道産の菓子や機能性食品などを売り込む「北海道食の商談会inタイ」が14日、バンコクで始まり、道内14社の関係者が地元の輸入業者や小売業者などに自慢の品をPRした。

 道が主催し、2回目の開催。会場には富良野和牛や活ホタテ、昆布だし、豚丼のたれ、牛乳、チーズなど40種類以上が並び、試食と商品説明を行った。

 三葉製菓(旭川)はスープや離乳食に使える乾燥野菜「とうきびフレーク」「かぼちゃフレーク」を売り込んだ。

残り:151文字/全文:365文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る