PR
PR

米情報機関近くで発砲 1人負傷か、FBI捜査

 【ワシントン共同】米東部メリーランド州フォートミードにある国家安全保障局(NSA)本部近くで14日、発砲があり、AP通信によると、1人が負傷して病院に運ばれた。容疑者は拘束されたという。連邦捜査局(FBI)が詳しい状況や背景を調べている。米メディアは当初、3人が負傷したと報じていた。

 トランプ大統領は報告を受けた。誰が発砲したかや負傷者の詳細は明らかになっていない。

 CNNテレビは、黒い車がNSA本部の入り口近くに突っ込んだような形で止まっている映像を放送。車のフロントガラスには銃弾を受けたような痕跡が複数あった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る