PR
PR

国内最大級商談会スーパーマーケット・トレードショーで道産食品PR

 国内最大級の食品商談会「スーパーマーケット・トレードショー」が14日、千葉市の幕張メッセで始まった。道内から134の団体・企業が出展し、スーパーや百貨店のバイヤーらに道産食品を売り込んだ。

 新日本スーパーマーケット協会(会長・横山清アークス社長)の主催。約2千の団体・企業が出展した。16日までの3日間で、10万人の来場を見込む。

 道商工会議所連合会が開設した「北海道コーナー」では、道内の33市町村から参加した食品会社がブースを出展。それぞれの担当者が地ビールや水産加工品、ジェラートなどの試食を勧めた。

残り:96文字/全文:350文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る