PR
PR

部活休養日、週1日以上 道教委教職員の働き方改革案 学校閉庁日も

[PR]

 道教委は14日、教職員の働き方改革に関して、部活動指導の負担軽減を盛り込んだアクションプラン案をまとめた。部活動の休養日を週1日以上取った上で、それ以外に月1日以上の休日を取ることとし、2020年度までの完全実施を目指す。本年度中にプランを策定し、道立高校などで4月1日から実施する。市町村教委にも同様の取り組みを促す。

 プラン案では、夏季3日、年末年始6日の計9日の学校閉庁日を設定し期間中も部活動を休む。目標では部活動の休養日は年間73日以上となる。活動時間も平日2~3時間、休日は半日(約4時間)程度に抑制する。

残り:265文字/全文:525文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る