PR
PR

北前船観光、共通HP開設へ 函館、松前など道外自治体と連携

 昨年日本遺産に認定された北前船を地域振興に生かそうと、函館市などかつての寄港地だった道内外の11市町が協議会を発足させ、14日、東京都内で開いた記者会見で観光情報を掲載した共通のホームページ(HP)の作成などの取り組みを発表した。観光客の誘致や特産品の販売促進で連携する方針。

 協議会には、道内の函館市と渡島管内松前町のほか、山形県酒田市や福井県敦賀市などが参加。共通HPは4月に開設する予定で、各市町の観光情報や物産販売に加え、北前船の歴史を紹介するコーナーを設ける方針。ロゴマークや各地のPR動画も作成する。

残り:114文字/全文:371文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る