PR
PR

北朝鮮の核開発阻止で連携 日ノルウェー首脳会談

 安倍晋三首相は14日午後、ノルウェーのソルベルグ首相と官邸で会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するため、連携して圧力を最大限まで高めていく必要性を確認した。北極圏開発を含む幅広い分野で両国の協力を強化する方針でも一致した。

 ノルウェーは北朝鮮と国交がある。両首脳は拉致問題の早期解決が不可欠との認識も共有した。

 首相は、会談後の共同記者発表で、海洋進出を活発化させる中国を念頭に「法の支配に基づく国際秩序の維持、強化に向け、緊密に連携していく」と強調。ソルベルグ氏は「2国間の経済連携協定(EPA)の可能性を協議した」と明らかにした。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る