PR
PR

歴史的瞬間見届けた スマイルジャパン初勝利に歓喜 釧路

 「よくやった」「待望の初勝利だ」。アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」が韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を4―1で下し、悲願の五輪初勝利を果たした14日、出身者ら9選手を送り出している釧路市では、選手たちを見守り続けてきた関係者や市民が喜びに沸いた。

 釧路市生涯学習センターで開かれたパブリックビューイング(PV)には約150人が集まった。第1ピリオド序盤、立て続けに2点を奪うと会場は歓声に包まれた。試合終了のブザーが鳴るとスティックバルーンが打ち鳴らされ、会場に笑顔が広がった。

 終了間際にダメ押しとなる4点目のゴールを決めたFW浮田留衣選手(21)ら3選手が所属するダイシンの中島谷友二朗監督(46)は「歴史に残る勝利を見届けられてうれしい」と喜んだ。

残り:265文字/全文:601文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る